Blog and Column

スタッフブログと暮らしのコラム

2007.03.16

洗面所を使った後は乾いたタオルでさっとひと拭き

清潔な洗面所でさわやかな朝を

洗面所の汚れは浴室と同じく、石鹸かす、水あか、体の皮脂がほとんどです。湿気が多いので換気に気をつけてカビやさびに注意しましょう。使った後に洗面台を乾いたタオルでさっとひと拭きするだけで、汚れ具合がずいぶんと違います。

ふだんのお手入れ

洗面台

水あかなどはスポンジで軽くこすります。水滴はくもりやシミの原因になりますので残さずていねいに乾いた布で拭き取ります。

蛇口・鏡

乾いた布でさっとから拭きします。

洗面台

浴室用洗剤かクリームクレンザーをスポンジにつけて軽くこすります。落ちにくい黒ずみには漂白剤入りクレンザーを使います。洗剤分をよく洗い流し、乾いたタオルで拭き取ります。水滴はくもりやシミの原因になりますので残さずていねいに拭き取ります。

蛇口

1.練り歯磨きを歯ブラシにつけてこすります。蛇口の付け根や裏側も忘れずていねいにこすります。
2.水拭きをして洗剤分をすっかり落としたら、乾いたタオルでから拭きします。つやがでるまでしっかり磨きます。
3.蛇口の先の白いこびりつきはアルミホイルの表面に水をつけてこするときれいに取れます。

1.お湯で絞った布でざっと表面の汚れを拭き取ります。
2.少しゆるめに絞った布で全体を濡らすようにします。
3.丸めた新聞紙で円を描くように磨きます。新聞のインクが汚れを落とす役割をしてくれるので、インクの多いページを使うとより効果的です。

長く美しく保つために

熱湯を使うと洗面台のボウルや排水管が傷んで、寿命が短くなります。ボウルには直接熱湯を入れないでください


Copyright©2021 Sumisuke All Right Reserved.