Blog and Column

スタッフブログと暮らしのコラム

2007.03.16

トイレを汚したらすぐに拭く習慣を

毎日使う場所だから清潔に使いたい

トイレは毎日家族全員が使う場所です。そして臭いや汚れが気になる場所でもあります。みんなが気持ちよく使えるように、毎日のお掃除はもちろん、各自が清潔を心掛けることが大切。汚したらさっと拭き取るように習慣づけたいものです。

ふだんのお手入れ

便器

1.便器の内側にトイレ用洗剤をまんべんなく上の方から回し掛けます。汚れが浮いてくるまで2~3分待ちます。
2.トイレブラシで汚れをこすり落とします。ふつうのトイレブラシでは届きにくい裏側などは歯ブラシでこすります。
3.外側はトイレ掃除用のシート、またはかたく絞った雑巾で水拭きします。便座やふたは柔らかい布でから拭きをしてください。

水洗タンク

結露しやすい時期には乾いた雑巾で外側についた水滴を拭き取ります。パイプやハンドルレバーも同様にから拭きします。

汚したらすぐに拭くのが原則。尿のハネは放っておくと変色することがあるので、こまめに拭き掃除をすることが大切です。

定期的なお手入れ

便器の水たまり

1.ます水を抜きます。バケツ半分程の水を便器の排水口めがけて勢いよく流し込みます。排水口から水が抜け、水位が下がりますが、完全には抜けないので灯油用のポンプなどで残った水を抜き切ります。
2.汚れた部分にトイレットペーパーを貼りつけ、トイレ用洗剤(塩素系漂白剤との併用は危険)をかけて、しばらく置きます。
3.トイレットペーパーをはがし、トイレブラシでこすります。


Copyright©2021 Sumisuke All Right Reserved.