Blog and Column

スタッフブログと暮らしのコラム

2020.03.31

玄関建具は雨風にさらされ傷みやすいです。

■雨風にさらされ傷みが激しい

外部に面しているために、ホコリや汚れがつきやすい場所です。特に雨や強風の後は汚れがひどくなります。放っておくと損傷の原因になりますので、汚れたらすぐに拭き取るように、こまめにお手入れしましょう。

■玄関ドアの塗装がはげた

困った!こんなときには

木製の玄関ドアは塗装仕上げが多いのですが、人の出入りが激しい上にいつも風雨にさらされ、時がたつにつれ塗装がはげてきます。塗装がはげてくると防水効果が薄れてきてドアの傷みも早くなります。思い切って塗装するのも一つの方法です。

[ドアの塗装の仕方]
道具と材料
新聞紙・マスキングテープ・ヘラ・サンドペーパー・ハケ・すじかいハケ・ぼろ布・塗装はく離剤・木材保護塗料・透明屋外用ポリウレタン塗装

【1】ドアノブと蝶番は塗料がつかないように新聞紙とマスキングテープでしっかりおおいます。塗装はく離剤を塗って、木製かプラスッチクのヘラで塗料をはがし、1回でうまくいかないときは同じことを数回くり返します。

【2】 水できれいに洗い流し、完全に乾くまで待ちます。

【3】 乾いたら、粗目のサンドペーパー(80番くらい)をかけ表面をなめらかにします。ここまでで下準備は完了です。

【4】 木材保護塗料をハケで塗り、乾かないうちに早くぼろ布で拭き取ります。このとき目にそって手を動かし、塗料を木に染み込ませることがポイントですこれが乾くのに1日ほどかかります。

【5】 いよいよ仕上げにかかります。仕上げ塗りは、すじかいバケで透明な屋外用ポリウレタンを塗ります。ポリウレタンはドアの上端から順に塗っていきますが、ひとハケではむらがでるので1カ所を2~3回塗るようにします。ただし厚塗りにはしないでください。ドアに着色したいときはポリウレタンを塗る前に水性の建物用の塗料を用います。


Copyright©2021 Sumisuke All Right Reserved.