Blog and Column

スタッフブログと暮らしのコラム

2020.03.31

浴室のドアまわりはシミ・カビが発生しやすい条件がそろっています。

高温多湿の浴室はシミ・カビが発生しやすい条件がそろっています。けれども1日の疲れをいやすお風呂はいつも快適で美しくあって欲しいもの。そのためには、使用後、必ず換気と掃除を行うことが一番のポイントです。

ドアまわりのお手入れ

長く美しく保つために

【1】 ドアのガスケットや換気用のガラリの汚れは、歯ブラシなどにクリームクレンザーをつけてかき出します。

【2】ドアガラスは浴室用洗剤で洗います。平らな面はスポンジ、凹凸した面は浴室用ブラシを使います。

【3】 シャワーを使って洗剤分や汚れをきれいに洗い流します。

【4】 水気をよく拭き取ります。

!危険

ガスケットにカビが生えていたら、消毒用アルコールか塩素系漂白剤の薄め液で拭き取ります。使用する際には換気に注意して、漂白剤の使用上の注意をよく読むようにしてください。


Copyright©2021 Sumisuke All Right Reserved.