Blog and Column

スタッフブログと暮らしのコラム

2007.03.19

軒裏・鼻かくし・破風板・樋は屋根の機能を果たすのに必要

屋根まわり(破風板・鼻かくし・軒裏)

細部まで点検を

軒裏・鼻かくし・破風板・樋などは屋根の機能を果たすのに必要な部分です。また、窓や出入り口の上部に取り付けられるひさしは、直射日光や雨などを防ぎます。

破風板
切妻屋根の妻側につけられる、山形の隠し板。

鼻かくし
屋根の軒の先につけられる隠し板。

軒裏
屋根の軒の裏側部分。外壁と接しています。

点検

鼻隠しや破風板は雨にさらされる場所にあります。めくれがないか少し離れた場所から見てください。

1年に1度ぐらいは軒裏を眺めて、雨のシミができていないか点検してください。屋根での雨漏りが、軒裏に現れることがあります。

補修

2年ごとくらいの塗り替えが必要です。手の届かない高所の作業になり、危険です。専門業者に依頼してください。


Copyright©2021 Sumisuke All Right Reserved.