Blog and Column

スタッフブログと暮らしのコラム

2020.03.31

お掃除は簡単、だけど熱・水が苦手なフローリング

木質材料の表面に加工を施した床材がフローリング。フローリングはインテリア性の高い木目調が人気で、お掃除も簡単です。定期的なワックスがけもさほど手間がかからない反面、温風暖房などの熱に弱く、キズがつきやすいという欠点を持っています。

困った!こんなときには

■キズがついた!
すりキズ程度ならフロアと同色の補修用クレヨンをキズにすり込みます。
余分な所は乾いた布で拭き取ります。またはウッドパテ(木製品用補修材)を使います。

■コーヒーをこぼした!
拭き取ってから、かたく絞った雑巾で拭きます。食品類も同様に落とせます。
濡らしたままにしておくと、変色・シミ・ひび割れの原因となりますので、こぼしたらすぐに拭き取り、乾いた状態にしましょう。

■マジックインキがついた!
シミにならないうちに家庭用ベンジンで拭き取ってください。クレヨン・油・インク等も同様に落とせます。

掃除機の効率的なかけ方

掃除機を効率的にかけるポイントは「横がけ」。

まず部屋の中央から端に向かって横歩きしながらかけていき、部屋に半分まできたら、ぐるっとむきをかえていき、残りの半分を。
こうすれば掃除機を持ってあちこち動き回らずにすみ、掃除がぐっとラクになります。

ただし、畳はあくまでも目の向きに沿ってかけてください。
また、掃除機の吸い取り口は、力まかせに床に押しつけるよりも、床からつかず離れずの状態で操作するのが最も効率的です。


Copyright©2021 Sumisuke All Right Reserved.