Blog and Column

スタッフブログと暮らしのコラム

2020.03.31

水に強く、熱に弱いクッションフロア

クッションフロアはシート状のプラスッチク系床材、Pタイルは塩化ビニール系床用タイルのことです。どちらも、洗面所、トイレ、台所などに広く使われています。水をこぼしてもしみ込まず、雑巾で拭けばすぐにきれいになりますが、熱に弱いという欠点があります。

ふだんのお手入れ

かたく絞った雑巾で拭き掃除をします。

汚れがひどい時には

お湯で薄めた中性洗剤を使って拭き取った後、水拭きしてください。シンナー、ベンジン、アルコールは使用しないでください。

長く美しく保つために

定期的に樹脂用ワックスで磨くとより長持ちします。
熱いものが苦手です。鍋・やかんなど、熱をもったものを直接置かないようにしましょう。
表面が軟らかく、キズやへこみが付きやすいので、重たいものや尖ったものを落とさないようにしましょう。

困った!こんなときには

クッションフロアに焼けコゲをつくった

軽度な焼けコゲなら、シームシーラー液を滴らして表面を溶かし、拭き取る作業をくり返すと、ある程度は目立たなくなります。
大きな焼けコゲやどうしても落ちない汚れは、切り取り貼りで直します。
クッションフロアを購入するときは、補修用に少し余分に求めておきましょう。また、シームシーラー液を扱うときは食わえタバコをしないなど、火の気には十分注意しましょう。

【1】 焼けコゲの部分に補修用クッションフロアをのせ、2枚一緒にカッターで切ります。

【2】 焼けコゲの部分を外して、そこに新しいクッションフロアをカーペットテープで貼りこみます。

【3】 継ぎ目部分はローラーなどでよく圧着し、シームシーラー液で接着します。


Copyright©2021 Sumisuke All Right Reserved.