Blog and Column

スタッフブログと暮らしのコラム

2007.03.19

停電のときの対処法

停電の状態と対応

■電灯のうちの1つ、または1つの電気器具がつかない
・照明の場合は、電球や蛍光灯、グロウ球がゆるんでいたり、切れていないか調べます。
・器具の場合は、電源プラグがきちんと差し込まれているかを確認します。特に異状が見られないときは、コードの断線など内部の問題が考えられます。電気業者に相談してください。

■1つのスイッチで点滅する照明グループがつかない
スイッチの故障です。電気業者に修理を依頼してください。

■コンセントが使えない
他のコンセントでは使える器具がそのコンセントで使えない場合は、コンセントの故障です。電気業者に修理を依頼してください。

■1部屋全部または家中全部の電気が使えない
その部屋で電気を使い過ぎて安全ブレーカーが作動したと考えられます。安全ブレーカーの確認をして、作動していたら、使用中の電気器具を減らし、安全ブレーカーのスイッチを入れてください。度々このようなことが起こる場合は、契約電力量の変更を検討しましょう。電力会社と相談してください。

停電復旧時の処置

■タイマー
ビデオ、自動炊飯器、ストーブ、ステレオ、留守番電話などに装備されたタイマーは、停電により機能が止ります。
復旧の後、タイマーを修正しておきましょう。


Copyright©2021 Sumisuke All Right Reserved.