Blog and Column

スタッフブログと暮らしのコラム

2007.03.19

水栓には、単水栓と混合水栓があります

水栓には、水とお湯が別々の蛇口から出てくる単水栓と、水とお湯が1つの蛇口から出てくる混合水栓があります。また、混合水栓にはシングルレバーのものとツールバルブのものとがあります。
単水栓は、ユーティリティの洗濯用水栓や、庭の散水栓、トイレのタンク水栓などに使われています。混合水栓は台所や浴室、洗面所などに使われ、温度設定ができるサーモスタットつきのものもあります。そのほか、手を出すと自動的に水が出る自動水栓もあります。

困った!こんなときは

ハンドルの隙間から水が漏れる(単水栓)

三角パッキンとパッキン受けをセットで交換します。

1.カラービスを時計回りと逆に回して外します。
2.ハンドルを上に引き抜き、スピンドルを裸の状態にします。
3.カバーナットをレンチで時計回りと逆に回して外します。
4.スピンドルを時計回りと逆に回して、水栓金具から抜き取ります。
5.スピンドルからカバーナットを外すとパッキンがあります。古いパッキンを外して新しいものと交換します。
6.手順を逆にして元通りにします。

自在パイプの隙間から水が漏れる(単水栓)

ナットのゆるみは締めて直します。パイプパッキンとパイプリングが傷んでいるときは、これを交換します。

1.ナットがゆるんでいたら締め、それでも漏れているときはナットを外します。
2.ナットの中のパイプパッキン(ゴム製)とパイプリング(樹脂製)を取り出します。
3.パイプパッキンを溝のあるほうを上向きにして吐水口にはめ、パイプリングはパイプに通します。
4.手順を逆にして元通りにします。


Copyright©2021 Sumisuke All Right Reserved.