Blog and Column

スタッフブログと暮らしのコラム

2007.03.18

外壁にひび割れが出始めたら、早目の補修と塗り替えを

外壁

早目の補修と塗り替えを

木造住宅の外壁の仕上げ材には、いろいろなものがあります。従来あった土壁やしっくい塗りは少なくなり、新建材・新工法が多くなってきています。また1軒の家の外壁が、何種類かの材料で仕上げられている場合もあります。

・仕上げ材の種類 

湿式工法
材料を水などで練って、塗る方法。モルタル塗り・しっくい塗り・塗料仕上げ・吹き付け仕上げ

乾式工法
板状になった材料を、釘や接着剤で貼り付ける方法。窯業系サイディング・金属系サイディング・ALC板

モルタル塗り

セメントと砂を合わせた素材で、防火性にすぐれています。

ふだんのお手入れ

台雨ではね上がった泥などは、乾いてからほうきで軽く払い落とすか、柔らかいブラシで水洗いします。

メンテナンス

太陽光線や外気、雨などによって褪色を起こします。塗り替えは3~5年ぐらいが目安ですが、地域の環境により外壁のもちが異なります。目立つひび割れが出始めたら、早い時期に専門業者に塗り替えを依頼してください。

ご注意

外壁にボールをぶつけて遊んだり、衝撃を与えたりするのはやめましょう。モルタル壁を傷める原因になります。

タイル・石・テラゾー貼り

タイルや石、テラゾー(大理石を粉砕したものと顔料、白セメントを混ぜ合わせたもの)を貼り付けたものです。お手入れが簡単なことと高級感から、人気が高まっています。

ふだんのお手入れ

タイルの汚れは、水洗いをして落とします。石・テラゾーブロックは、中性洗剤で汚れを落とし、その後水洗いします。

点検

10年ぐらいを目安に、専門業者の点検を受けてください。

ご注意

近くに大きな木がある場合、まれに外壁が緑色に染まることがあります。また、タイルの表面についた汚れが虹色に見える「虹彩現象」を起こす場合があります。いずれの場合も専門業者にご相談ください。

しっくい塗り

石灰を主原料とする素材で、亀裂が入りにくいという性質を持っています。耐水性に劣るため、直接雨の当たりにくい軒下などに使われます。

ふだんのお手入れ

汚れが目立ってきたら、はたきなどの柔らかいもので払い落とします。

メンテナンス

8~10年ぐらいを目安に専門業者に依頼し、塗り替えを行ってください。


Copyright©2021 Sumisuke All Right Reserved.